札幌市北区「TIME」(注文住宅)|現場のコト

【TIME】家づくりストーリー第3話『窓際での過ごし方』

Category|
  • 現場のコト
  • 札幌市北区「TIME」(注文住宅)
【TIME】家づくりストーリー第3話『窓際での過ごし方』

いよいよ、お家の中のお話です。

お家の中にもお伝えしたい事が沢山あるのですが、まずは長いベンチから。

 

1日の中でも多くの時間を過ごすキッチン・ダイニング・リビングの配置を決める事は家の骨格を決めることと同じくらい大切なこと。

佐々木様のお家でもどこに配置をすると快適に心地よく過ごせるかじっくりとミーティングを重ね、検討していきました。

敷地をじっくり見ていくと光が入る場所、景色が良い場所、条件の良い場所は必ずあるので、間取りと家具、窓の配置を複合的に考える事がポイントです。

このお家ではLDKを区切らず一体で開放的に配置することでキッチンとダイニングには朝日が差し込み、リビングには午後の光が入る丁度よい場所を見つける事ができました。

 

佐々木様は当初から窓際で読書をしたいという思いがありましたので、窓際での過ごし方についてじっくりとお話を深めました。

窓際で読書をしたい場合窓の近くに椅子を置いたら良いのかと言うとそう単純なお話でもなく、本を読むときって「ちょっと壁に寄りかかりたいよね」とか「本に光が当たらないと読みにくいよね」とか細かいシチュエーションや体の向きまでお話をさせていく中で生まれたのがダイニングからリビングにかけて伸びる「長いベンチ」です。

 

ベンチが長いと体を横向きにして座ることもできますし、椅子としての機能以外にも使えたり色々良いことがあるのです。

このベンチはダイニングテーブルの椅子としての機能と本を読むためのベンチ機能とリビングのテレビ台としての3役を担うことになりました。

午後には窓からの光がやさしく差し込み、心地良いベンチの完成です。

窓際での過ごし方を丁寧に考えると面白いアイディアが生まれるかもしれませんね。

 

次回は「室内干し」についてのお話をお伝えしたいと思います。

 

<バックナンバー>

【TIME】家づくりストーリー第1話『可愛い鍵の形にしたい』

【TIME】家づくりストーリー第2話『木製玄関ドアへの憧れ』

【TIME】家づくりストーリー第3話『窓際での過ごし方』

【TIME】家づくりストーリー第4話『8本の物干しバー』

 

2月15・16日開催のRENO CAFE TIME(完成見学会)のお申し込みは以下よりどうぞ!

RENO CAFE「TIME」(完成見学会)