新プロジェクト|現場のコト

無垢板天板ダイニングテーブル制作のその後

Category|
  • 現場のコト
  • 新プロジェクト
無垢板天板ダイニングテーブル制作のその後

こんにちは。RENOVESの澤木です。

 

以前ブログに書かせて頂いた無垢板テーブルに少しだけ進展がありました。

2枚の板を並べて1つのダイニングテーブルにする計画なのですが、半分の板をプレーナーでヤスってみたとの情報をゲットして急遽倉庫へ!

写真のように板の半分にきれいな木の色が出てきました。

無垢板天板ダイニングテーブル制作のその後

アップでみるとこんな感じです。

立ち枯れのナラで、樹齢200年近くなるそうです。

板表面の黒ずみは土ホコリや雨染みですので、プレーナーで削ることできれいな木目の表情が出てきました。

無垢板天板ダイニングテーブル制作のその後

更にアップでみるとこんな感じです。

板の途中に割れがあるのも特徴です。完成してもテーブルの中央あたりに穴があいた仕上げになる予定です。(ペンが転がって落ちるかも、、、)

完成まであと少しです。

 

また報告いたしますので、お楽しみに♫

 

澤木