RENOVESの日常|日常のコト

GW休暇の出来事

Category|
  • 日常のコト
  • RENOVESの日常
GW休暇の出来事

こんにちは。
RENOVESの海野です。

新型コロナウイルスのニュースを聞かない日はない中、みなさんはGWをどのように過ごされましたか?

一日中自宅で過ごすとなると、家の中の色々なところが気になってきますね。
わたしは連休中、以前から気になっていたクローゼットと、トランクルームの整理をすることにしました。

トランクルームの整理をしていると、母が若いころ集めていたアナログレコードが出てきました。
わたしが生まれてから聴いていないと言っていたので、かれこれ30年以上眠っていたレコードです。

ちょっとした興味本位で、レコードが詰め込まれた段ボールを部屋に持ち帰ることにしました。
数十年開けられることの無かったレコードですので、今思い出しても目がかゆくなるくらい埃まみれでした。

マイケルジャクソン、マーヴィン・ゲイ、スティービー・ワンダー、Earth, Wind & Fire…1枚ずつキレイに汚れを落としていきます。

こうなると音を聴いてみたくなりますが、我が家にはレコードプレーヤーがありません。

さっそくネットで検索してみましたが、生まれてから一度もレコードを再生したことなどありませんので、どのマシーンがいいのかさっぱりわかりません。笑

お手頃な価格の聞いたことのあるメーカーの物を選んで注文してみました。
母にはまだ注文したことは内緒です。

 

そして数日後、注文の品が届きました。

GW休暇の出来事

なんと、今は何でもBluetoothで繋がるものなんですね。
配線がごちゃごちゃしなくてとても良いです。

届いたものがレコードプレーヤーと知り驚く母を横目に、機械音痴のわたしはネットでアレコレ調べながらなんとか組立が完了しました。
数十年間再生されていないレコードは果たして音が鳴るものなのか…

 

 

 

 

 

 

 

 

無事再生されました!
デジタル音源とはまた違った、温かみのある音がします。

これまで再生ボタンを押すとすぐ曲が流れる事に慣れていましたが、たくさんあるレコードの中からコレ!という1枚を選び、スリーブからレコードを出し、レコードプレーヤーにのせ針が落ちて曲がかかるまでの一連の手間やそれにかかる時間が、音楽を聴くことのわくわく感をより倍増させる力がレコードにはあるということに気が付きました。

便利に慣れてしまったからこそなのかもしれません。

数十年ぶりに自分のレコードを聴いた母は、当時の記憶が蘇ったのか、これはどこどこのレコード屋さんで買ったものだとか、このアーティストは昔なんとかというグループに所属していて、そこから独立したんだとか、マシンガンのように夜中まで喋り続けました。
とにかくとても喜んでくれました。笑

トランクルームの整理というきっかけから、母を喜ばせることに繋がって良かったです。

また、テレビをつけながら夜ご飯を食べるのが習慣だった我が家ですが、レコードプレーヤーが届いてからは、なぜか息子が「今日はこのレコード聞きながらごはん食べよう!」と言うようになり、テレビを消して音楽を聴きながら夜ご飯を食べるようになりました。(今だけかもしれませんが。笑)

ぎゅうぎゅうだったクローゼットも整理されてとても使いやすくなりました。
きっと、今のような状況になっていなければ毎日外に遊びに行き、家の整理も後回しになっていたと思います。

長くなりましたが、我が家はそんなGWの過ごし方でした。

海野

GW休暇の出来事

連休中のもうひとつの習慣。
インコと一緒にご飯を食べたがる息子。