【水谷の休日】マンガっていいですよね vol.2

Category|
  • 日常のコト
【水谷の休日】マンガっていいですよね vol.2

こんにちは!最近、健康診断で今までひっかからなかったような項目で「要精密検査」と表示されてしまう水谷です。 突然ですが、みなさんスポーツは何かされていますか?私も若かりし頃は友人とバスケットボールやサッカー、変わり種ではフリスビーなんかでよく遊んでいました。アラフィフになってからは、激しいスポーツには体がついていかないので、もっぱらゴルフ専門になってます。 そんな体が動かなくなった私でも、読めばスポーツをやった後のような爽快な気持ちになれるマンガを見つけましたのでご紹介します。 今回ご紹介するマンガは「灼熱カバディ」です。  

続きを読む

【水谷の休日】マンガっていいですよね vol.1

Category|
  • スタッフ
  • 水谷光男
【水谷の休日】マンガっていいですよね vol.1

こんにちは!毎週の休みに近所のツタヤでマンガをレンタルして隣のスタバで読みふけっている水谷です。 マンガって、小説や映画などに比べて気軽に自分のペースで読めるけど、小説や映画に負けないくらい色々な学びや体験を提供してくれる素晴らしい媒体だと思ってます! そんなマンガ好きの水谷が、オススメのマンガを定期的にご紹介していこうと思います! 第一弾としてご紹介する漫画は、2020年マンガ大賞を受賞した 「ブルーピリオド」 です。 何の目標もない高校生がふとしたことから絵を描くこと、そしてその絵から自分を表現しそれを理解してもらえることに魅力を感じて、突然、芸術系大学の最難関と言われている東京藝術大学を目指す、、、というストーリーです。 私自身は絵を描くことが苦手だけれども、自分で何かを作り出すことがしたい、じゃあ定規を使って「絵」を描くことができる建築をやろうっていう感じで、建築の設計を志した人間なので、絵画や彫刻などの芸術作品と建築の設計図という違いはあれど、自分の作品を評価してもらうことに喜びを感じるということに共感するところがありました。 マンガをレンタルして、スタバで読んでるのに、作

続きを読む

空き家の活用としてのリノベーション。補助金活用でお得に

Category|
  • 日常のコト
  • 学び
空き家の活用としてのリノベーション。補助金活用でお得に

こんにちは!RENOVESの水谷です。 先日、建築士事務所に所属している建築士全員に3年に一度受講が義務付けられている建築士定期講習に参加してきました。当社に所属する建築士は全員この講習を定期的に受講して、建築の最新知識を習得しております。 その講習の中で、リノベーションによる既存建物ストックの活用の重要性がクローズアップされていたのが非常に印象的でした。 平成30年(2018年)の総務省の調査によると総住宅数に占める空き家の割合は、13.6%で合計850万戸弱だそうです。そして、東洋大学教授の野澤千絵さんが65歳以上の高齢者のみがお住まいの住宅を「空き家予備軍」としており、総務省調査をもとに計算すると「空き家予備軍」の総住宅数に占める割合は全国平均で約25%とのことでした。 空き家と予備軍を合わせると、近いうちにおよそ40%が空き家になってしまうとの計算になります。非常に大きい数字ですよね! 当社は、国土交通省が推進しております「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の事業者登録をしております。持ち家の方も、既存住宅を購入されてリフォームされる方も活用できる補助金となっております。公的な

続きを読む