小川航輝|スタッフ

【藤野リノベモデル】新しい有孔ボードの形!?

Category|
  • スタッフ
  • 小川航輝
【藤野リノベモデル】新しい有孔ボードの形!?

ただいま絶賛建築中のモデルハウスにてShopBotで様々な試みをしている小川です。

前回に引き続き、ShopBotを使った木の三次元加工を模索しておりまして、今回はshopbotでしかできない新しい有孔ボードに挑戦してみました!

【藤野リノベモデル】新しい有孔ボードの形!?

有孔ボードというと等間隔に穴が開いている板を想像しますが、穴が開いていることが重要なのだとすると等間隔に開いている必要もなければ丸い穴である必要もないのかもしれません。そんな発想から新しい有孔ボードの試作品をいくつか作ってみました!

303mm×303mmという建築の基準の寸法で作ることで様々な種類のボードを組み合わせてアクセントクロスに変わる面白い壁面も作ることができそうです。

【藤野リノベモデル】新しい有孔ボードの形!?
【藤野リノベモデル】新しい有孔ボードの形!?

有孔ボードだけでなく、影を使った新しいデザインもできるかも?

妄想が膨らむ実験はまだまだ続きます!また進展がありましたらお知らせいたします!

小川