えん

Data
  • 種別
    戸建リノベーション
  • エリア
    札幌市北区
  • 家族構成
    大人2名+子ども1名
  • 面積
    142.84平米
01私たちにとって、特別な言葉「えん」

「私たちは“縁”という言葉が大好きで、自分たちの結婚式のテーマにもしました。」

お家のテーマを考えるに当たり、奥さんがご夫婦の素敵なエピソードをお話してくれました。「縁」と「円」2つの意味が込められた、清水さんのお家のテーマ「えん」。家づくりの中で素敵な物件を見つけることができたことはもちろん、私たちRENOVESと巡り会えたことがご夫婦にとってとても大切な「縁」であったと聞かせてくれました。

リノベーションで壁が抜かれ、明るく開放感が生まれた1階部分は、家族がそれぞれ個々の時間を過ごしていても一緒にいるような、「つながり=円」を想像させます。

ご夫婦の想いと、たくさんの「えん」が詰まった空間。素敵な時が流れそうです。

02ここは私たちだけのカフェ、特別な1杯を

「キッチンのカウンターには、趣味のお茶やコーヒーグッズを収納したり、飲み物を淹れるスペースを作ったので楽しみです!またグッズが増えてしまいそうですね…(笑)」

ワクワクしながら新しい暮らしを想像するご主人。奥さんが作る美味しい手料理と、ご主人が淹れる自慢の飲み物で、清水家だけの“おうちカフェ”気分を味わうのが楽しみで仕方がない様子。

家族団らんの時間を心ゆくままに満喫したり、時には友人を呼んでパーティーをしたり。そこに集うと自然と笑顔が咲くような、清水さんご夫婦の夢が詰まった素敵な空間に仕上がりました。

「お疲れさま、お茶でも淹れようか。」
「じゃあ私はお茶に合うお菓子を作ろうかな!」

そんなご夫婦の和やかな会話が聞こえてきそうです。

03お子さんの成長の証が刻まれてゆく場所

当時0歳だったお子さんを連れてお打ち合わせに来られていた清水さんご夫婦。設計スタッフ宮島の顔を見ると、ご機嫌になりニッコリ微笑むその姿に、私たちスタッフは何度も癒やされました。

これから新居で刻まれてゆく、お子さんとのかけがえのない時間。ご主人は畳が敷かれたワークスペースに並んで腰を掛け、一緒に勉強すること、奥さんはキッチンで一緒にパンを作ることがいつかの夢。

春になると陽射しが心地よいリビングの窓の先には、色鮮やかな桜の木を望みます。何年か先、大きく育ったお子さんとご夫婦が桜を眺めながらリビングで温かく、穏やかな時間を過ごす様子が少し想像できるような気がしました。豊かな自然に囲まれた新居での、健やかな成長を私たちも願っています。

04【お客様インタビュー】家づくりで大切にしていたことは?

理想の暮らしを実現するための家づくりをするため、理想の暮らしについてたくさん話をしてきました。特に妻とはしっかり話し合うことを大切にしました。幸い好みが似ていたので、スムーズに家づくりができてホッとしています。(ご主人)

とにかく夫とたくさん話し合うことです。できる限り自分達が実現したいことや、どんな家で過ごしたいか等、打ち合わせ前後には家族会議をしていました!(笑)(奥さん)

05【お客様インタビュー】休日はどんな風に過ごしますか?

夫婦でゆっくりお酒を飲んだり、友達や両親と集まってワイワイしたり、したいことがたくさんです!(ご主人)

家族や友人を呼んだり、庭で雪遊びや夏はBBQや水遊び、家庭菜園にも挑戦してみたいです。畳の部屋で家族でゆっくりお昼寝するお休みも過ごしたいです!(奥さん)

06【お客様インタビュー】RENOVESを選んでいただけた決め手は?

自分たちの家づくりを一緒に真剣に考えてくれる!と思ったからです。
ハウスメーカー等様々なところに行って話を聞いて検討してきましたが、一番話を真剣に聞いてくださり、自分たちでも気付かなかった思いを引き出してくれたのがRENOVESでした。RENOVESなら、たくさん悩んで迷って、でも楽しみながら家づくりができる!と感じて決めましたが、やっぱり、その通りでした!(ご主人)

おしゃれだけではなく、これから何十年も住む上で過ごしやすい自分達だけの家をRENOVESさんなら作っていただけると思ったからです。決めるまでにRENO CAFEに何度か足を運びましたが、そのご家族のしたい暮らし、好きなものや好きなことが叶えられているなぁと感じれたことも決め手です!(奥さん)

07【お客様インタビュー】家づくりをスタートされる方に、メッセージどうぞ!

家づくりは本当に楽しいです!自分たちの理想の暮らしを実現できる家をたくさんの選択肢から検討すると良いかと思います。特にRENO CAFEは絶対参加をお勧めします!(ご主人)

家づくりは何からしていいか最初は私達もわかりませんでしたが、RENO CAFEに何度か足を運んだりしながら自分達のしたい暮らしへの想像をたくさん膨らませていきました。まずは日々の生活で、こうだったらいいなぁと思う点をたくさん見つけていくことが大切だなと感じました。(奥さん)

08設計スタッフからのメッセージ

はじめて清水さんご夫婦にお会いしたときから、理想の暮らしをお持ちでした。素敵な食器や今後購入される家具等をしっかり検討していただいておりましたので、リノベーションではなるべく作りすぎず、出来る限り空間の余白が生まれるよう意識しました。リノベーションで作り込むのも素敵ですが、お手持ちの家具・雑貨・食器を飾って見るのもリノベーションの楽しさです。

空間全体をカフェのように、リビング扉の入り口を抜けて見える景色や色目などを奥行き等を意識してじっくり一緒に検証し作りました。

毎度の打合せでは互いを尊重し合いう素敵なご夫婦と、いつもニコニコの可愛いお子さんに癒やされっぱなしの宮島でした。

設計:宮島義直

えん
えん
えん
えん
えん
えん
えん
えん
えん
えん
えん
えん
えん
えん
えん
えん
えん
えん
えん
えん
事例一覧に戻る