ljós og snjór(リョゥス・オグ・スニョゥル)

Data
  • 種別
    新築注文住宅
  • エリア
    石狩市
  • 家族構成
    大人2名+犬1匹
  • 面積
    105.99平米
施工の様子を見る
01冒険のような家づくり、その先に見えた家族のワクワク

「家づくりはまるで冒険でした。」そうお話してくれたご主人のヘイダ―さん。家づくりの間は、笑いや楽しいことがたくさんあった反面、いざ決めるとなると迷う部分もたくさんあり、悩むこともあったと振り返ります。そんな多くの想いが詰まった暮らしのテーマに選ばれた「ljós og snjór(リョゥス・オグ・スニョゥル)」は、日本語で表現すると「光と雪」。ご主人の母国アイスランドの言葉で「光」を意味する「ljós (リョゥス)」と、「雪」を意味する「(スニョゥル)」を組合わせられました。「最終の住処として住むなら絶対に明るい家と決めていました。」奥様のさくらさんはそう話します。光が溢れる家にしたかったことと、石狩市は冬場の積雪が多いこと。ご夫婦が抱くその2つのイメージを象徴するテーマが付けられました。

元々札幌市内の別の地域でも土地探しをされていましたが、「北海道で暮らすなら、広い土地でゆったりと流れる時間を愛犬と満喫したい。」やはりその気持に変わりはなく、今回の土地を選ばれました。お家の裏側には、広い敷地の裏庭があります。愛犬のドッグランとして使う他にも、休日には友人や家族を呼んでBBQをしたり、ガーデニングにも挑戦したいとお話を聞かせてくれました。ワクワクに満ちた暮らしのスタートはもう間もなくです。

02愛犬と共に刻む、穏やかな時間

「新居では愛犬のきらりと、思う存分遊びたいです!」新しい生活に期待で胸を膨らませながら、ご夫婦は口を揃えてそう話します。今回の家づくりでは自分たちの兼ねてからの理想を叶えることは大前提でしたが、「愛犬との暮らし方」をとても大切に考えられました。キッチンからリビングまでを見渡すことが出来る開放的な間取りは、存分に光を取り入れたり、空間を広く見せることはもちろん、生活の中で常に愛犬を見渡すことが出来ることも大きなポイントです。

リビングから続く、ご主人自らが腕を奮い塗装された世界に一つだけのウッドデッキでは、走り回る愛犬を眺めお茶を飲みながらボーッとする予定。ここでもご夫婦と愛犬の愛であふれる優しい時間が刻まれていくことでしょう。大切なものや時間は人それぞれ。あなたが今大切にしたいものはなんですか。「幸せだな」そう感じることが出来る空間を私達と一緒に探してみませんか。

03自分の「好き」に正直であること

キッチンの背面を彩る個性的で可愛らしい柄のクロス。「理想のキッチンの形を求めてネットサーフィンをしていた時に目に止まり一目惚れ。悩んだ末にイギリスから取り寄せたクロスです。」そう教えてくださったさくらさん。お二人共にお料理をすることと、美味しいものを食べることが大好きなご夫婦。設計担当とのお打ち合わせの際には美味しい手料理を振る舞っていただいたことも。吹抜から入る日差しを存分に感じながらお気に入りのクロスを背にキッチンに立てば、いつもの家事の時間が一層ワクワクすることでしょう。

ご夫婦は自分たちが感じる「好き」に正直に家づくりを進めてきたと振り返ります。では、皆さんが感じる「好き」は何でしょうか。モノ、時間、景色…。もしかするとこれから新たな「好き」が見つかるかもしれません。自分の気持ちに正直に、家づくりを考えてみませんか。その先にはきっと多くのヒントが見えるはずです。

04【お客様インタビュー】お打ち合わせ時の思い出は?

クレーンライトやキッチンの壁紙”Harvest Hare”を見つけて家づくりに取り込めた時。 また、デザインやユーモアにセンスのある澤木さんとの打ち合わせは笑いに溢れていました。自宅でホームメイドのアップルケーキを食べながらの打ち合わせも楽しかったです。(ヘイダーさん)

設計の澤木さんと我が家で一緒にご飯を食べながらお打ち合わせしたことです。打ち合わせはいつも楽しく、時間が過ぎるのがあっという間で、脱線しないようにするのが大変でした。笑 レンジフードや窓の高さや食器棚の取っ手など、いろんな検証ひとつひとつも楽しかったです。食器棚天板の色を決める際に、 RENOVESさんのオフィスにあった雑貨の色で決めたこともありました。暑い中でのDIYは大変だったけど、夫婦のいい思い出になりました!(さくらさん)

05【お客様インタビュー】休日はどんな風に過ごしますか?

普通の日常を楽しみたいです。料理すること、休息をとること、食べること、TVを見ること。最も大事なのはきらりちゃんと遊ぶこと。(ヘイダーさん)

外焼肉ができるスペースができたので、ぜひBBQしたいですね。裏庭ではきらりちゃんと思う存分遊びたいと思います。ウッドデッキに腰掛けてお茶を飲みつつ、ぼーっとしたいです。コロナが落ち着いたら、友達や家族を呼んでBBQやごはん会などしたいです。またガーデニングにも挑戦します!おうちキャンプもしてみたいです。(さくらさん)

06【お客様インタビュー】家づくりをスタートされる方に、メッセージどうぞ!

初めに、自分の未来の家に何を求めるのかハッキリすること。どんな家で、どんなデザインが自分たちの生活に合っているのか。そうするとお願いする会社を選ぶのがもっと楽になります。デザインに特別な要望があれば、選んだ会社がフレキシブルに対応してくれるかも大事です。RENOVESさんのように。(ヘイダーさん)

こんな細かいところにもという箇所まで自分たちの意見を汲み取って形にしてもらえる、これがRENOVESさんにお願いする醍醐味かなと思います。自分たちの思い描くイメージが目に見える形になっていくのは、一生でそうそうない体験です。 ぜひ楽しんでください。(さくらさん)

07設計スタッフからのメッセージ

さくらさんとヘイダーさんに出会った当初から、新しいお家ではきらりちゃん優先の暮らしをしたいとご依頼をいただきました。キッチンでご夫婦そろってお料理を楽しんだり、ご家族や友人と楽しい時間を過ごしていただくリビングの細部まで暮らした後のイメージを明確にお持ちだったこともあり、間取りはすんなりと決まりました。色やデザイン・バランス感覚に優れたさくらさんとヘイダーさんとのお打合せはとても楽しく、私にとっても新しい価値観に触れる機会となりました。(お家にお邪魔するといつも美味しいご飯が!これも忘れられない思い出です!)

キッチンとダイニングの雰囲気づくりで大きな立役者となった黄色の壁紙とクレーンライトは海外からの輸入品で、これらが良いアクセントとなり全てがオリジナルの唯一無二のお家になったと思います。お家の中の全てにおいて1つ1つを語れるほどお客様と一緒に検討しつくしました。今後もパワーアップしていくであろうお家の変化が楽しみです。

設計:澤木ひとみ

ljós og snjór(リョゥス・オグ・スニョゥル)
ljós og snjór(リョゥス・オグ・スニョゥル)
ljós og snjór(リョゥス・オグ・スニョゥル)
ljós og snjór(リョゥス・オグ・スニョゥル)
ljós og snjór(リョゥス・オグ・スニョゥル)
ljós og snjór(リョゥス・オグ・スニョゥル)
ljós og snjór(リョゥス・オグ・スニョゥル)
ljós og snjór(リョゥス・オグ・スニョゥル)
ljós og snjór(リョゥス・オグ・スニョゥル)
ljós og snjór(リョゥス・オグ・スニョゥル)
ljós og snjór(リョゥス・オグ・スニョゥル)
ljós og snjór(リョゥス・オグ・スニョゥル)
ljós og snjór(リョゥス・オグ・スニョゥル)
ljós og snjór(リョゥス・オグ・スニョゥル)
ljós og snjór(リョゥス・オグ・スニョゥル)
ljós og snjór(リョゥス・オグ・スニョゥル)
ljós og snjór(リョゥス・オグ・スニョゥル)
ljós og snjór(リョゥス・オグ・スニョゥル)
ljós og snjór(リョゥス・オグ・スニョゥル)
事例一覧に戻る