ITO

Data
  • 種別
    マンションリノベーション
  • エリア
    札幌市南区
  • 家族構成
    大人2名+子ども1名+猫
  • 面積
    84.74平米
  • 築年
    1982年6月
施工の様子を見る
01人と人の繋がりを感じられたリノベーション

菅さんご夫婦が家探しをスタートしてまず最初に向かったのが、住宅展示場でした。数々のモデルハウスを一通り見終わって感じたことは「自分の好きな家は、売っていないんだな…」ということ。少し落ち込みながらも、「もしかしてリノベーションだったら…?」その言葉から感じる可能性を感じ、Instagramで調べていたらRENOVESに出会ったそうです。様々な写真をご夫婦で見ながら「きっと自分の好きを表現できる!」と期待を胸に、相談にお越しいただきました。

暮らしのテーマには、「ITO」という名前を付けられました。「子どもができたことがきっかけで、家探しを始めました。リノベーション工事中に出産も。なのでテーマの名前の中に、子どもの名前を入れました。またITO=糸とも解釈でき、今回作っていただいたRENOVESの方々や、今後家に遊びに来てくれる人との繋がり=糸を大事にしたいと言う気持ちが込められています。またとても偶然だったのですが、小学校で仲が良かった友人がRENOVESで働いていることを知り驚きました。笑」

02アメカジと、俺の部屋

リビングの奥に繋がっている部屋は、大地さんのための「俺の部屋」。大きなアイアン窓を通して、家族とのつながりを感じつつも、自分の時間を楽しめるスペースとなっています。デスク後ろにはこれまで集めたブーツやアメカジグッズたちを飾る棚があり、大地さんのスキを表現する大切な場所になっています。「どんなアメカジが好きですか?」と設計の質問から始まったリノベーションの打ち合わせ。思い描いているアメカジの世界をひとつ一つ共有しながらも、菅さんらしいアメカジに進化していきます。

ヘリンボーンの壁、タイルを一つ一つ選んだ造作の洗面台、リビング扉のヴィンテージ塗装など沢山の菅さんらしさが生まれました。セレクト型ではなく、一緒に考えて、一緒に作っていくからこそ生まれるあなたらしさのある家づくり。考えることが病みつきになっちゃう家づくりをRENOVESと一緒に始めましょう!

03気分が高まる、趣味が見える場所

玄関を入り、視界の先に広がるのは、シックな黒い天井と壁一面に貼られた木材の温かみが調和する収納スペース。「年中キャンプがしたい夫婦なんです!」「かっこよくアウトドアグッズを飾れる場所があれば…。」ご夫婦の理想像は「視覚的なかっこよさ」と「使い勝手」その両者を兼ね備えた空間としてカタチになりました。優しく照らす照明の灯りが木材の表情を一層引き立たせ、まるで洗練されたアウトドアショップのよう。二人のお気に入りのグッズを飾れば、何気ない毎日の外出だって、いつもより気分が高まるはずです。

「何をしている時にワクワクするのか」、「どんな物を眺めているときが幸せか」日常でふとした時に感じるその気持ちも、家づくりにおいてはとても大切なヒントです。これからしてみたいことだって構いません。未来の自分を想像しながら、私達とお話しませんか?何気ない会話の中で、きっとヒントは見つかるはずです。

04【お客様インタビュー】RENOVESを選んでいただけた決め手は?

昨年に妻の妊娠がわかり今住んでいる1LDKでは狭いから引っ越そうと思ったのが家探しのきっかけです。妻が職場へ歩いて通えることや、偶然紹介していただいたRENOVES所有の物件自体が安く、リノベーションに比重を置いて自由に家を作れるということに魅力を感じました。(大地さん)

Instagramの投稿をみて自分たちがしたい家づくりの雰囲気のイメージにとても近かったこと。リノベーションで自分たちがやりたいことの実現ができると感じたからです!(美咲さん)

05【お客様インタビュー】休日はどんな風に過ごしますか?

年中キャンプがしたい夫婦なのですが、まずは家の時間を楽しみたいと思います。5月に第一子が生まれたばかりなので、家で子どもの成長を見守りたいです。来年から家族でキャンプをしたいです。(大地さん)

家族や友人を自宅に招いてお酒を飲んだり、ワイワイして楽しみたいです。(美咲さん)

06【お客様インタビュー】家づくりをスタートされる方に、メッセージどうぞ!

家を探す、選ぶ理由はさまざまあると思いますが、今住むことを楽しめる家に出会えたことが大変嬉しく思っています。家作りで「遊びたい」方は是非RENOVESさんで相談することをお勧めします。(大地さん)

自分の好きなように思う存分家づくりで遊べるとすごく楽しいです。家づくりというより遊ぶ感覚で楽しい家づくりができるとRENOVESならできると思います。楽しんでください!!(美咲さん)

07【設計スタッフからのコメント】

「アメリカン」

このキーワードを中心にお家のタイルや床、色合いなどを決めていきました。たまに脱線するアメリカンが楽しかったり。

仕様決めの際、お好きな雰囲気のお写真を見せていただきました。それをそのままお作りさせていただくことも出来ましたが、それが菅様に取ってどのくらい大切か、またはもっとここをこうしたら菅様らしいのではないか、というご提案もさせていただきながら一緒に作っていきました。ゴリゴリのアメリカンというよりは、菅様の性格が出ているような菅様らしいアメリカンが出来たと思います。

これからたくさん笑顔溢れるお住まいになると幸いです。

設計:高田正行

ITO
ITO
ITO
ITO
ITO
ITO
ITO
ITO
ITO
ITO
ITO
ITO
ITO
ITO
ITO
ITO
ITO
ITO
ITO
ITO
事例一覧に戻る