水谷光男|スタッフ

【水谷の休日】マンガっていいですよね vol.1

Category|
  • スタッフ
  • 水谷光男
【水谷の休日】マンガっていいですよね vol.1

こんにちは!毎週の休みに近所のツタヤでマンガをレンタルして隣のスタバで読みふけっている水谷です。

マンガって、小説や映画などに比べて気軽に自分のペースで読めるけど、小説や映画に負けないくらい色々な学びや体験を提供してくれる素晴らしい媒体だと思ってます!

そんなマンガ好きの水谷が、オススメのマンガを定期的にご紹介していこうと思います!

第一弾としてご紹介する漫画は、2020年マンガ大賞を受賞した

「ブルーピリオド」

です。

何の目標もない高校生がふとしたことから絵を描くこと、そしてその絵から自分を表現しそれを理解してもらえることに魅力を感じて、突然、芸術系大学の最難関と言われている東京藝術大学を目指す、、、というストーリーです。

私自身は絵を描くことが苦手だけれども、自分で何かを作り出すことがしたい、じゃあ定規を使って「絵」を描くことができる建築をやろうっていう感じで、建築の設計を志した人間なので、絵画や彫刻などの芸術作品と建築の設計図という違いはあれど、自分の作品を評価してもらうことに喜びを感じるということに共感するところがありました。

マンガをレンタルして、スタバで読んでるのに、作品を作り出すまでの苦悩する姿、そしてそれを乗り越えて仕上げた時の登場人物の感情に共感して、泣きそうになるのを必死に堪えるくらい感動しながら読んでました。

全力で何かに取り組むということの尊さを教えてくれるマンガです。ぜひみなさんも機会があれば手に取って読んでみてください!

 

水谷