RENO CAFE 何度もいきたくなる見学会

RENO CAFE「PLUS+」(完成見学会)

RENO CAFE「PLUS+」(完成見学会)

札幌市中央区にて開催させていただく注文住宅の完成見学会 RENO CAFE「PLUS+」。

お客様と一緒に作り上げたお家の見学会を開催します。

  • 開催日
    2019年9月14日(土).15日(日).16日(祝)
  • 時 間
    10時・12時・14時30分・16時30分(予約制)
  • 場 所
    札幌市中央区(注文住宅)
  • 費 用
    無料

道産の無垢材が勢揃い

無垢材と一言で言ってもそれぞれの木材の硬さや表情で適材適所があることはご存知でしょうか。

この度開催させていただくRENO CAFE「PLUS+」(完成見学会)では、構造材、床、家具など用途に合わせた10種類以上の無垢材を同時に体験できる貴重な機会となっております。

実際に見て、触って、匂いをかいで…。五感をフルに使って道産の自然素材を感じてみませんか。

無垢材を使った造作家具たち

光を受けて一番綺麗な「セン」は窓際のカウンターテーブルに。

芯は硬いけれど端は柔らかい「マカバ」は木の特性と似ている奥様の部屋のテーブルに。

硬くて水シミに強い「ホワイトオーク」はキッチンのバックボードに。

桜の上でご飯を食べるという言葉に惹かれて「サクラ」をダイニングテーブルに。

様々な種類の無垢材がそれぞれ一番輝く場所で使われているから、とっても気持ちがいい。

飾らないそのままを、ちょっとだけスペシャルに。

  • 無垢材を使った造作家具たち
  • 無垢材を使った造作家具たち
  • 無垢材を使った造作家具たち
  • 無垢材を使った造作家具たち

究極の23坪

23坪の家と聞くと、「そんなに大きな家ではないのかな?」と感じる方もいるのではないでしょうか?

確かに必要な諸室を確保すると無駄な要素を家の中に詰め込む余裕はさほどありません。

しかし、本当に家族にとって必要なスペースとは何か?を考え抜き、

「どこもかしこも扉だらけの家である必要はないよね?」
「2つの子供部屋を隔てる壁ってなくても良いよね?」

そんな会話がご夫婦の中で生まれた事で、コンパクトな空間でありながら、最大限の広さを感じられる住まいを実現することができました。

絶対に無くてはならないものと、本当は必要の無いものの境界線が見えてきたことで、間取りや天井の高さ、素材に至るまでひとつひとつを徹底的に吟味し、納得のプランを導き出しました。

こんな言い方をすると、ミニマリストみたいで色んな事を諦めなくちゃいけないのかな? とマイナスな印象を持たれる方もいるかもしれませんが、そうではありません。

必要最小限の要素だけに絞ってみると、内壁の仕上げ材はなくても良いし、水回りの天井高さはちょっぴり低くても大丈夫。

その代わり「フツウの家」より壁の奥行が広がって沢山棚も作れるし、杉の柱、松の梁が見た目にも嗅覚にも刺激を与える構造の力強さが生まれました。

コンパクトな家は冬場も温まりやすく、暖房効率もアップできてプラスのこともいっぱいあるのです。

  • 究極の23坪
  • 究極の23坪
  • 究極の23坪
  • 究極の23坪

ゆっくりと、お茶をのみながら

RENO CAFEでは、イベントことに、趣向を凝らした季節のお菓子とお飲み物をご用意しております。

ゆったりとした空気の中で、これからのアナタの暮らしについて思考を巡らせてみてはいかがでしょうか。

具体的なご相談も承っておりますので、どうぞお気軽にお申込みください。

  • ゆっくりと、お茶をのみながら
  • ゆっくりと、お茶をのみながら
  • ゆっくりと、お茶をのみながら
  • ゆっくりと、お茶をのみながら
  • ※1時間半ごとの完全予約制とさせていただいております。
  • ※詳しい開催場所につきましては、ご予約後改めてご連絡をさせていただきます。
  • ※お手洗いの用意がございませんので、事前にお済ませいただけますよう宜しくご協力の程お願いいたします。
  • ※イベント当日の様子をWebサイト等にアップさせていただくことがございます。
  • ※オーナー様のご厚意により居住スペースを開放して頂くものですので、乳幼児以外のお子様とご来場の際は十分にご注意をお願いいたします。
  • ※学生及び建築・インテリア・不動産業など同業の方のご見学はお断りしております。ご理解ください。