中古住宅+リノベーションって?

WHAT’S RENOVATION リノベーションとは?

「リノベーション」という言葉は、一般的に「既存の建物に大規模な改修工事を行い、
用途や機能を変更して性能を向上させたり価値を高めたりすること」を指して使われています。
しかし、このリノベーションという言葉自体が造語だということをご存知ですか?
そのため、さまざまな意味合いで使われたり、リフォームとの違いがあいまいになってしまっている場合もあります。

RENOVESがご提案するリノベーションは、「中古住宅+リノベーション」。
良質な中古住宅を購入して、オーダーリノベーションをすることを指しています。
住まいは、あなたや一緒に暮らす家族の「こだわり」を取り入れた心地よいものであってほしい。
100人いれば、住みよい家は100通りあると私たちは考えます。

そこに住まう方のライフスタイルや、暮らしの中での家族との触れ合いなど、一歩踏み込んだ住まい創り。
あなたの「想い」や「こだわり」をカタチにする住まいづくりを一緒に考えていきませんか。

「中古住宅+リノベーション」を会話形式でわかりやすくお伝えしていきます。
まずは登場人物のご紹介からご覧ください。

【登場人物プロフィールのご紹介】

a1.gif

スズキマコト。36歳。サラリーマン。
バイクと、アウトドアが好き。
日曜大工などの創作活動にも興味がある。




b1.gif
スズキユミコ。34歳。専業主婦。
シンプルなものが好き。雑貨あつめが趣味。
内田彩仍さんの生活に憧れ、「12ヶ月のこと」が愛読書。

お料理やお菓子作りが得意で友人を集めてパーティーを開くのが夢。

       




c.gif
スズキサクラ。3才。
むじゃきだが、少し人見知りな性格。
母親ユミコの後ろにいつも隠れている。
動物が大好きで、父親にイヌを飼いたいと日々せがんでいる。



aki3.gif
ハタノアキ。リノベーションコンシェルジュ。
リノベーション札幌の代表を務める。

 

 

リノベーションとの出会い

 

月々7万円の賃貸住宅から抜け出したい!

 

と、お考えの北海道札幌市に在住のスズキさんご一家(年収およそ500万円)。

狭い・騒音・収納が足りない・・・。
現在の賃貸住宅では、ライフスタイルに合わなくなってきたし、高い家賃を払い続けるのはもったいない!

できるだけ早く移り住みたいと半年前から家探しをし始められたそうですが、なにやらお悩みのご様子。


はじめは新築の建売住宅を検討されていましたが、郊外であったり、既製品ばかりのありきたりの住宅だったり・・・。

これといって魅力を感じる住宅が見つからないため、購入に至らなかったとのことでした。

そうかといって注文住宅を建てるほどの予算は捻出できないので、立地的に融通の利く中古住宅を見ていらっしゃったそうです。

昔の間取りでは各部屋が狭くて住みづらそうだし、中途半端なリフォームしかされていないものばかり。
「ずっと住み続けようと思える住宅がありませんでした」と、楽しいはずの住まい探しに、すっかりテンションが下がってしまったご様子です。

all3.gif

【スズキ一家】
どこかにいい家、ないかなぁ。





a2.gif
【マコト】
なぁ、ユミコ。「リノベーション」って知ってるか??
インターネットをしてたら偶然出てきたんだけど、内容がイマイチわからなくて・・・。
中古住宅を使って家を創るみたいなんだけど。




b2.gif
【ユミコ】
「リノベーション?」
 最近、テレビや雑誌で見たことはあるけど、詳しくはわからないわ。





a2.gif
【マコト】
うーん、そうかぁ・・・。
あ、そういえば高校の友人が「実家の近くに中古住宅を買って、リノベーションをした」って話してたな。『理想の住宅を建てられる新しい方法なんだよ』なんて言ってたけど本当かな?




b2.gif
【ユミコ】
それホント??私たちにも出来るかな?
ちょっと電話して聞いてみようよ!!




早速マコトさんは友人のワタナベさんに電話をかけ、リノベーションのことを聞くことにしました。北海道札幌市にリノベーションにとても詳しいアドバイザーがいると聞き、紹介してもらうことに。『理想の住宅を建てられる新しい方法』と聞きワクワクしているスズキ一家。

こうして『理想の住宅』を求め、リノベーションコンシェルジュのハタノアキに会うことになりました。