柱の傷

2017.03.13

IMG_8339

リノベーションの解体中に出てきた大切なもの

IMG_8629

それは、家族の歴史ともいえる柱の傷でした。

IMG_8633

これを新しいお住まいのどこ設置するかを一緒に考える。

冥利につきる瞬間です。

書いた人:谷川満隆(たにがわみつたか)

滋賀県出身。建築デザイナーとして建物調査・設計デザインなどを担当。建築士、多数の調査資格を所有。好きな食べ物は皿うどん。→詳しいプロフィール

スタッフブログ一覧ページヘ