【家電】Wi-Fi中継器でインターネットを快適に

2017.03.06

こんにちは。家電芸人のRENOVESの池田です。家電、大好きです。

さて、本日はインターネット環境についてのお話です。2階建ての木造住宅でも状況によっては、Wi-Fiの電波が届かない、電波が弱いということもしばしば見受けられます。有線LANを配線するしかないのかな…と考えるその前に、Wi-Fiエリアを拡張できる中継器を使ってみてはいかがでしょうか。

TP-LINK AC750 Wi-Fiレンジエクステンダー RE200

購入したのはこちら。Wi-Fiレンジエクステンダー RE200です。

弊社の事務所に設置することになりました。

Wi-Fi中継器とは

一言で言えば、Wi-Fiエリアを拡大できる機械です。

まとめ

Wi-Fi中継器があれば、自宅の中で電波の弱い部屋があってもカバーすることができます!どの部屋でも快適にインターネットができる環境を作ることができます。

賃貸の家では、電話線やLANの配置が決まってしまっていますね。

RENOVESの家づくりでは、好きな場所に電話線やLANを配置することが可能です。ひと目がつかず、ホコリがたまりにくい場所に電話の親機やWi-Fiルーターを設置することで、リビングもスッキリすることができます。例えば、階段下の収納に設置したり、収納の上部に設置したり。

大量の通信を行う場合、安定的な通信を行いたいという方にはWi-Fiではなく、優先の環境をお薦めいたします。動画サービスやオンラインプレイなどのサービスも増えてまいりましたね。使い勝手について一緒にお話しながら進めてまいりましょう。

皆さま、快適なインターネットライフを!

…家電コンシェルジュになりたいな。

公式サイト

無線LAN中継器 RE200

無線LAN中継器は3つのシリーズがありました。

Amazonから購入できます

書いた人:池田太志(いけだだいじ)

北海道函館出身。コンシェルジュ、カメラマン、WEB、不動産、資金計画とマルチに活動。共働きの二児の父。料理、お酒、Appleをこよなく愛する。→詳しいプロフィール

スタッフブログ一覧ページヘ