【いこい】第2話:いこいに込められた想い

元木さんが自らのお家に「いこい」と名付けられた想いについてお伝えします。

家は休息する場所。

家族ひとり一人が社会で活躍するためには、鋭気を養う場所が必要ではないか。

辛いこと、悲しいこと、嫌なこと。日々の暮らし中でたくさんの思いを感じますが、自分の家に帰れば、心身ともに癒やされる。家族と共に過ごす、いこいの場であること。

明日へ向かって前向きに、そして次のステージに進もうという願いを込めて、「いこい」と名付けられました。

家に何を求めるのか。

あなたと家族が毎日帰る、家。長い時間過ごす家だからこそ、真剣に考えることが大切です。

その家でどんなきもちでいられるか。

家の形よりも、大切なのはあなたの「きもち」です。


← いこい リノベーション事例 に戻る

←RENO CAFE いこい に戻る