【21st】第1話:3000冊のコレクション

こんにちは。RENOVESの池田です。2017年最初のRENO CAFEが開催されます。21stのお施主である吉田さんは、三角屋根のブロック住宅をリノベーションする方法で夢を叶えられました。

ご自宅でのお打ち合わせ時に拝見させていただいたのは、長い年月を重ねて大切に集められてきた約3000冊の書籍です。この書籍を保管するための書庫を作ることになりましたが、アイディアを出し合い一工夫することになりました。

「忍者のような回転扉だったら楽しいかも」
「本棚に見えて、実は扉だったら!」
「リビングからいつもは見えないほうが良さそうかな」
「書庫の近くに和室があったら、くつろぎながら本を楽しめるな」

考え、話をして、また考える。この繰り返しの中で、納得できるものを模索していきます。

皆さまは、大切に集めていらっしゃるものはありますか? その大切にしているものは、どんな時に使うものですか? 使っているときはどんな気持ちになりますか?

毎日の暮らしを深く見つめ直すことが、家づくりに必要なことだと信じています。


←RENO CAFE 21stに戻る