娘と一緒にクッキー作り

2017.01.21

こんにちは。RENOVESの池田です。

ある休日の出来事です。私が休みで、妻が仕事。甘いものが大好きな妻に、娘と一緒にクッキーを作ってプレゼントすることにしました。 

娘にとっては初めてのクッキー作りです。3歳になると、なんでも自分でやりたいと意思表示をしっかりします。まだまだ上手にはできないのでサポートをしようとすると、「ひとりでできるもん!」と強がります(笑)粉がこぼれたりなど大変なことも多いですが、経験するという大きさに比べればさほど問題はありませんね。

(なぜか口がとんがっています。得意げな顔です。)

「ねんどみたいだね」とコネコネ。

おもちゃの粘土セットで十分に経験を積んだせいか、伸ばすのは得意なようです。

ミルクココアを入れて、2種類の色を作ることに。

型を使って、丁寧に。

ハートとお花の2種類です。

薄かったり、ボロボロだったり、キレイだったり。ご愛嬌ですね。

オーブンも自らピッピと作業。

キレイに焼きあがりました!

バターたっぷりのクッキーが完成しました!

何事も経験ですね。親としてどんな体験を重ねることで、どのように成長していくのか。教育という観点から子どもの成長を考える必要があると、クッキー作りから感じました。

さて、次はシフォンケーキに挑戦しよう。

書いた人:池田太志(いけだだいじ)

北海道函館出身。コンシェルジュ、カメラマン、WEB、不動産、資金計画とマルチに活動。共働きの二児の父。料理、お酒、Appleをこよなく愛する。→詳しいプロフィール

スタッフブログ一覧ページヘ