【挑戦】陶芸体験コース 2回目

2016.09.13

オータムフェストに行きたくてしょうがないRENOVESの池田です。

「クリエイティブなことがしたい」と思い、始めた陶芸体験。今日は前回の1回目に続き、2回目の様子をお伝えします。 

小さなお茶碗を三つ作るのが体験コースの目標です。前回は土練りと造形が終了した段階でした。半乾きの状態となり、ここから削りの工程に入っていきます。

手ろくろの中央に設置します。動かないように粘土で固定していきますよ。

しっかりと。しっかり。

テーブルと設置する面の高台の大きさを作っていきます。手ろくろを回しながら、そっと線をつけて…。

削るという行為一つでも、様々な道具があります。

はじめてなものですから、どれを使ったらいいかわからず。

先生の手ほどきを受けながら、徐々に徐々に。

削りカスがたっぷり!

茶碗の厚さを指で感じながら。なんとか形になってきました。

指先に神経を集中させ、没頭する時間。集中して一つの作品を作るのはとてもエネルギーが要ることですね。余計なことを考えずに、のめり込める時間はとても貴重です。

次回は色づけの工程です。

最終回もレポートします!

書いた人:池田太志(いけだだいじ)

北海道函館出身。コンシェルジュ、カメラマン、WEB、不動産、資金計画とマルチに活動。共働きの二児の父。料理、お酒、Appleをこよなく愛する。→詳しいプロフィール

スタッフブログ一覧ページヘ