プラントハンター

2016.08.14

プラントハンター 神戸国際会館

神戸国際会館にいます。

西畠清順さんがプロデュースした「そらガーデン」を見学しにきました。

プラントハンター 神戸国際会館

プラントハンター 神戸国際会館

プラントハンター 神戸国際会館

プラントハンター 神戸国際会館

世界の各国から集めてこられた、見たことがない植物たち

一見の価値があります。

プラントハンター 神戸国際会館

プラントハンター 神戸国際会館

200年前に使われていたオリーブオイルをつくる壺だそうです。

プラントハンター 神戸国際会館

シンボルツリーは、スペインのアンダルシアから移植された樹齢500年のオリーブの木です。

世界の植物とそれぞれの歴史が、一人の力でここに集約されています。

不思議な体験となりました。

書いた人:谷川満隆(たにがわみつたか)

滋賀県出身。建築デザイナーとして建物調査・設計デザインなどを担当。建築士、多数の調査資格を所有。好きな食べ物は皿うどん。→詳しいプロフィール

スタッフブログ一覧ページヘ