2012/7/15.16 札幌市清田区にてリノカフェ(中古住宅+リノベーション見学会)開催

リノカフェ案内写真

ご友人が「中古住宅+リノベーション」で住まいを取得されたのをきっかけに。

「マイ〜!…お父さんね、今日おうち買ったんだよ!」と、お子さんの頭を撫でながら、ご契約をいただいたのが、ちょうど4ヶ月前の良く晴れた土曜日のことでした。

今回リノカフェを開催させていただく平岡さんは、30代のご主人、奥様、そしてキュートな2歳の女の子、マイちゃんの仲良し三人ご家族です。

いつかは自分の家を持ちたいと考えていらっしゃった平岡さんですが、収入の大部分を使ってローンを支払っていくということに疑問を感じていらっしゃいました。でも、どうせ家を持つのならつまらない住まい方はしたくない。何か良い方法はないものかと考えていらっしゃった時に、奥様の仲の良いご友人が「中古住宅+リノベーション」で住まいを取得された聞き、そのお住まいに遊びに行かれたところ、こだわりのあるお住まいにとても感動されたそうです。

それからリノカフェにご来場いただき、無理をせずに欲しい暮らしを手にいれるのはこの方法かも…!と可能性を感じられ、中古住宅探しをスタートされました。

どんな場所でどんな暮らしをされたいのか。たっぷりとヒアリングさせていただき、中古住宅を探し始めて1ヶ月。出逢ったのは敷地62坪、南面にお庭のある昭和53年築の佇まいの良い住宅でした。この住宅は、不動産業者が「土地」として販売しており、もう少しで住宅部分は解体されてしまうところでした。「公園も近くにあり、この地域でだったら素敵な暮らしができそう」というイメージがふくらみ、こちらの中古住宅でリノベーションすることをご決断されました。

いよいよお住まいのプランニングもスタートしました。広いリビングに、無垢の床材。毎日の家事が楽しくなりそうなゆったりとした奥様の家事動線。ギターを弾いたり、音楽を聴くことが趣味がとおっしゃるご主人様。聴きたい時におスキなCDを取り出せるようにと作られたオリジナルのミュージックスペースなど、あちらこちらに工夫がいっぱい。「家を持つなら、自分達の暮らしに合っていて、しかもそれがありきたりのものじゃなくって…。」というお二人のご要望を聴かせていただき、匠のプランニングにも力が入ります。

そんなテイスト感溢れる平岡さんのお住まいが、もう間もなく完成いたします。

5週連続で開催させていただきましたリノカフェですが、今回でいよいよ最終回となります。ぜひご来場下さいませ。

リノカフェ案内写真

ビフォー写真:外観写真。昭和53年築、平成5年に増築している建物でした。

リノカフェ案内写真

ビフォー写真:リビングの様子。121.72uとゆったりとした広さの住宅です。

リノカフェ案内写真

リノベーション完成間近の玄関ホール。開放的な階段とルーバーの組み合わせは、心地良い一体感を演出してくれます。

リノカフェ案内写真

2階からの吹き抜けもまた気持ちが良いです。

リノベーション見学会+カフェ=リノカフェ

私たちは今まで「中古住宅+リノベーション見学会」と呼ばせていただき、イベントを開催させていただいておりました。お住まいについてゆっくりとお考えるになる時間や場所を提供させていただきたいと日々感じていました。

カフェで過ごす時間は、本当に気持ちが良いものです。私は「気持ちの良い空間で、カフェのようなゆったりとした時間を過ごしていただきながら、自らの暮ら しについてお考えになっていただきたい」、という想いを込めまして、リノカフェとして開催させていただくことになりました。

リノカフェの開催概要

日時  2012年7月15日(日)・16日(祝) 10:00 〜 20:00

場所  札幌市清田区

※ごゆっくりと寛ぎながらリノカフェでのひとときをお楽しみいただけますようにと、1時間半ごとの完全予約制とさせていただいております。

※詳しい開催場所につきましては、後日改めてご連絡をさせていただきます。

※お手洗いの用意がございませんので、事前にお済ませいただけますよう宜しくご協力の程お願いいたします。

※リノカフェのお申込は終了させていただきました。