2012/7/1 札幌市東区にてリノカフェ(中古住宅+リノベーション見学会)開催

r120415.jpg

「地下鉄徒歩圏で暮らせたら・・・」

現在、東区の地下鉄徒歩圏内にお住まいの東さん。

2010年の秋、ご出産を控え、将来のことを考えると、貯蓄はなるべく崩さずに、無理のない計画のもと家作りを進めたいとメールでご相談をいただいたのが、東さんとの初めての出逢いでした。住み慣れたお住まいの近くで暮らしたいとの思いはありましたが、地下鉄徒歩圏ということもあり、土地の購入+新築住宅を建てることは夢のまた夢。当初は、郊外で新築住宅を建てることも考えられたそうですが、何度か足を運ばれたその土地に、ピンとくるものがなかったそうです。

とてもセンスがよく、おうち作りにもこだわりをお持ちの東さんご夫妻。新築はだめでも、「中古住宅+リノベーション」ならば夢が叶うかも。。。期待を胸リノカフェご来場いただき、東さんの描いていらっしゃるイメージを共有させていただくことができました。

こうして、東さんとの中古住宅探しがスタートしました。東区は比較的価格が高い地域なので、なかなか苦戦が強いられるかと思っていましたが探し始めて間もなく、東さんにぴったりの中古住宅に出逢ったのです。

土地は38坪とミニマムではありますが、昭和54年築の総二階建て。70代のご夫婦がお住まいになられる33坪の住宅でした。 「こんなに早くみつかるとは!!  まだ一軒目だけど本当にこの家でいいの?」と少々戸惑い隠しきれないご様子の東さん。

毎日のように中古住宅探しをさせていただいている私達ですが、この住宅は稀にみる好物件。コンディションも良く、また価格的にも「これであれば、ご予算内で東さんのご要望が叶う」とイメージがさせていただくことができました。「大丈夫です!こちらの中古住宅を見送ってしまったら、こんな条件にあったおうちは出てないかもしれないですよ。」と滅多に言わないこの一言。価格の交渉も東さんのご要望通りにまとまり、いよいよ不動産のご購入となりました。

そして、いよいよ匠と一緒に楽しいプランニングが始まりました。

お二人のご要望をたくさん聴かせていただきながら、ひとつひとつ夢が実現していきます。リビングの中央には、将来の陽当たりのことも考えた大きな吹抜けがつくられました。奥様の夢だった、オープンキッチン。リノカフェ初の黄色いシンクがお目見えします。2階の床は、先日ご自分たちでワックスを塗られたばかり。全身の筋肉痛も素敵な思い出のひとつとなりそうです。

今までに、何度もリノカフェに足を運んでくださった東さん。そこでご覧になられた「なるほど!」に、ご自分たちらしさや雑誌でご覧になったたくさんの「スキ♪」が盛り込まれたリノベーションです。

また、今回のリノカフェも、ご覧になられた方のハートをキューンとさせてしまうのかもしれません。

リノカフェビフォー写真

ビフォー写真:外観の様子。

リノカフェビフォー写真

ビフォー写真:リビングの様子。

リノカフェビフォー写真

ご家族でワックスの塗装にチャレンジ。愛情を込めて。

リノカフェビフォー写真

オリジナルのキッチンには黄色のシンクを。

リノベーション見学会+カフェ=リノカフェ

私たちは今まで「中古住宅+リノベーション見学会」と呼ばせていただき、イベントを開催させていただいておりました。お住まいについてゆっくりとお考えるになる時間や場所を提供させていただきたいと日々感じていました。

カフェで過ごす時間は、本当に気持ちが良いものです。私は「気持ちの良い空間で、カフェのようなゆったりとした時間を過ごしていただきながら、自らの暮ら しについてお考えになっていただきたい」、という想いを込めまして、リノカフェとして開催させていただくことになりました。

リノカフェのお申し込みは終了いたしました。次回の開催は7月8日を予定しております。近日中にフォームを公開させていただきます。