2012/6/17 札幌市手稲区にてリノカフェ(中古住宅+リノベーション見学会)開催

r120415.jpg

場所にこだわった住まいづくり

下川さんご一家は、30代のご夫婦、幼稚園へ通う4歳の女の子、1歳の男の子の4人のご家族です。下川さんはお子様の幼稚園のこともあり、住み慣れた大好きな街で自分らしい住まいを作りたいと考えていました。当初は土地を購入して注文住宅を建てられることを考えていらっしゃいました。ところが、それでは予算の内でご自分達の望む家を建てることが難しいという壁にぶつかってしまい、悩んでいたところにみつけたのが「リノベーション」というキーワードでした。

WEBサイトからリノベーション札幌をみつけていただき、ご相談をいただいたのが下川様と私達の初めての出逢いでした。

今までの住まい探しのお話、暮らしたい場所、下川さんがこれからご家族と一緒にどんな暮らしをされたいのか…。ご主人、奥様とたっぷりとお時間をいただきご希望を聴かせていただき、いよいよ中古住宅探しがスタートです。

暮らす場所へのこだわりを優先に数ヶ月。ようやく出会えた中古住宅が、今回リノカフェを開催させていただきます、大きな公園にほど近い昭和58年に建てられた住宅です。

おひさまの光を追いかけながら暮らしたい

「家の中では朝から光を追いかけるようにして生活したいんです。」と語って下さった奥様。現在賃貸で暮らしていらしゃるマンションでは、なかなかおひさまの光を採りいれることが難しく、不自由を感じていらっしゃったそうです。昔、奥様が育ったご実家がそうであったように、太陽の光をたくさん浴びながら、夏は暑い暑いといいながら家で過ごしたい。奥様からのご要望をいただき、匠とのプランニングが進んでいきました。

アウトドア好きな主人。休日は子供と庭でバーバキュー

お仕事柄地方へ出張に出かけることが多いご主人は、週末の休みの日は、家の中でお子さんと思いっきり遊んだり、お庭でバーベキューをしたり、家でゆっくり過ごすことが夢。

以前お住まいになっていた方が植えられていた庭木でいっぱいだった南側のスペースは、2台の駐車スペースとお子さんが思いっきり遊べるお庭として作り変えられることになりました。

とても小さかった2階は、ご主人もプランニングに参加され、色々な制限があるなかで増築が行われました。

テーマカラーはブラウン×ホワイト。奥様は生活動線や、使い勝手にもこだわっていらっしゃり、そんなご主人と奥様の大スキが詰まったとてもステキなお住まいが、今完成いたしました。

今回は下川さんの大切なお住まいを1日間お借りして、リノカフェとして公開させて頂きます。

リノカフェビフォー写真

ビフォー:リビングの様子。全体的に部屋が暗い印象。

リノカフェビフォー写真

ビフォー:和室からの様子。南側からの日差しをもっとたくさん取り入れるようにご希望。

リノカフェビフォー写真

施工中:吹き抜けから入る日差しがリビングへ。

リノカフェビフォー写真

施工中:庭木があった箇所を駐車スペースとバーベキュースペースの確保。リビングに隣接している庭なので、スムーズな行き来が可能。

リノベーション見学会+カフェ=リノカフェ

私たちは今まで「中古住宅+リノベーション見学会」と呼ばせていただき、イベントを開催させていただいておりました。お住まいについてゆっくりとお考えるになる時間や場所を提供させていただきたいと日々感じていました。

カフェで過ごす時間は、本当に気持ちが良いものです。私は「気持ちの良い空間で、カフェのようなゆったりとした時間を過ごしていただきながら、自らの暮ら しについてお考えになっていただきたい」、という想いを込めまして、リノカフェとして開催させていただくことになりました。

リノカフェの開催概要

日時  2012年6月17日(日) 10:00 〜 20:00

場所  札幌市手稲区

※ごゆっくりと寛ぎながらリノカフェでのひとときをお楽しみいただけますようにと、2時間ごとの完全予約制とさせていただいております。  

※詳しい開催場所につきましては、後日改めてご連絡をさせていただきます。

※お手洗いの用意がございませんので、事前にお済ませいただけますよう宜しくご協力の程お願いいたします。

※申し訳ございません。今回のリノカフェは定員となりました。次回のリノカフェは6月27日(日)に開催を予定しております。