7.中古住宅売買契約

融資の事前審査で承認がおり、売主様と契約条件の折り合いがつきました。いよいよ中古住宅のご購入の契約を取り交わすことになります。
売主様側の不動産業者から「重要事項説明書」という、物件の詳細説明を受けます。同時に、「不動産売買契約書」に捺印して、手付金を支払い、売買契約の成立です。