3.中古住宅探し

中古住宅選び
リノベーションの素材となる中古住宅を探します。今までヒアリングさせていただいたご要望、資金計画を踏まえて何を優先されるかを、再度打ち合わせをしてまいりましょう。
それによって、どの地域に、いくらくらいの中古住宅をみつけるか。
今は、インターネットでも、随分と簡単に中古住宅の情報をみつけることができるようになりました。

また、「いつも出勤の途中に通る家なのですが、表札もはずされていて、人の気配がありません。ここの家が気になるんですけど・・・」などという、レアな情報も貴重です。

中古住宅を探す際の、ポイントや注意点といった検索の極意もアドバイスさせていただきます。
あなたのご希望に沿った 中古住宅を見つけるためにも、ここは、弊社のスタッフと情報を共有させていただきながら、共同作業で勧めていきましょう。


中古住宅調査

いくつか候補の中古住宅がみつかりましたら、中古住宅の調査を行います。その中古住宅があなたの希望にあった暮らし素材となるかどうかを、一緒に検証しましょう。まず、不動産としての調査を行います。既存の建物が違反建築でないことの確認は必須です。違反建築物は、融資の審査が通らないことが多いので、要注意です。

また、景観やまわりの環境、陽の光の入り具合はどうか、車は希望の台数置けるか、土地の大きさに対して、あなたの望む広さを確保できる建物であるか・・・など。リストに基づいて、不動産のプロとして現場を確認いたします。

また、建物の調査は、建築士と一緒に現地へ行き、目視で建物の状況を調査します。建物によって、可能な調査が異なってきますが、リノベーション工事に適した建物であるかどうかのチェックを行います。

基本的には、ある一定の条件を満たせば、リノベーション工事は可能ですが、極端に費用がかかりすぎて、あなたのご要望が満たせないような中古住宅は避けなければなりません。
中古住宅診断リストに基づいて、現場の確認調査を行います。